津袋古墳群

津袋古墳群
名称津袋古墳群
読み方つぶくろこふんぐん
概要古墳時代前期から中期の古墳群です。茶臼塚、小町塚、大塚、頂塚、平原塚、五社宮、朱塚の7つの古墳で構成されています。朱塚古墳には朱が残っています。
種別県指定 史跡
所在地山鹿市 鹿本町 津袋ほか
指定日昭和51年8月24日
所有者国・市ほか
webサイト

探訪メモ

タイトルとURLをコピーしました