多田隈家文書

名称多田隈家文書
読み方ただくまけもんじょ
概要江戸時代の庄屋だった多田隈家に残る文書です。多田隈家は鹿本町中富に来るまでに南関や熊本市を回り、庄屋として大きな影響を与えていたようです。
種別市指定 古文書
所在地山鹿市 鹿央町 岩原 上岩原
指定日平成10年6月12日
所有者個人
webサイト

探訪メモ

タイトルとURLをコピーしました