なれなれなすび踊り

名称なれなれなすび踊り
読み方なれなれなすびおどり
概要長坂厳島神社に江戸時代から伝わる踊りです。踊り手、太鼓、歌など全て男性が担い麻の狩り衣に編み笠姿で跳ねて踊ります。
種別市指定 無形民俗文化財
所在地山鹿市 山鹿 長坂
指定日昭和45年12月24日
所有者保存会
webサイト

探訪メモ

タイトルとURLをコピーしました