木造千手観音立像及び二十八部衆立像

名称木造千手観音立像及び二十八部衆立像
読み方もくぞうせんじゅかんのんりゅうぞうおよびにじゅうはちぶしゅうりゅうぞう
概要鎌倉時代に造られた仏像です。中央に鎮座する千手観音立像を二十八部衆が取り囲む様子は圧巻です。千手観音立像は高さ2mを超える一木造りで、二十八部衆は千手観音の眷属です。
種別県指定 彫刻
所在地山鹿市 鹿央町 霜野
指定日平成2年1月19日
所有者霜野区
webサイト参考サイト(公式など)

探訪メモ

千手観音と二十八部衆の仏像は康平寺にある収蔵庫で公開されています。康平寺は地区の方々が管理されていますので、時間内であれば収蔵庫の見学が可能です。簡単な説明もしていただけるようです。

タイトルとURLをコピーしました