御宇田五山跡

名称御宇田五山跡
読み方みうたござんあと
概要平安から室町時代、御宇田を治めていた御宇田氏が創建した臨済宗の寺院跡です。大光寺、安養寺、中正寺、実西寺、西光寺からなります。
種別市指定 史跡
所在地山鹿市 鹿本町 御宇田
指定日昭和55年10月1日
所有者御宇田区
webサイト

探訪メモ

タイトルとURLをコピーしました