方保田の板碑

方保田の板碑
名称方保田の板碑
読み方かとうだのいたひ
概要元享元(1321)年の銘があり、阿弥陀と不動明王を表す梵字が彫られています。元は方保田八幡宮、その後、専立寺、現在は博物館にあります。
種別市指定 建造物
所在地山鹿市 山鹿 鍋田(博物館)
指定日昭和50年2月28日
所有者専立寺
webサイト

探訪メモ

タイトルとURLをコピーしました