坂東寺跡聖観音坐像

名称坂東寺跡聖観音坐像
読み方ばんどうじあとしょうかんのんざそう
概要江戸時代前期、17世紀後半の頃に造られたと考えられています。像高は26.5cmです。坂東寺は山鹿三十三観音の26番札所です。
種別市指定 彫刻
所在地山鹿市 鹿本町 来民
指定日昭和49年10月19日
所有者原部区
webサイト

探訪メモ

タイトルとURLをコピーしました