相良のアイラトビカズラ

相良のアイラトビカズラ
名称相良のアイラトビカズラ
読み方あいらのあいらとびかずら
概要近くにある相良観音が火災になった時に本尊が飛び移ったという伝説から名がつけられました。マメ科のカズラの一種で毎年5月に開花します。
種別国指定 特別天然記念物
所在地山鹿市 菊鹿町 相良
指定日昭和15年8月30日 昭和27年3月29日 昭和51年3月31日
所有者山鹿市ほか
webサイト参考サイト(公式など)

探訪メモ

タイトルとURLをコピーしました